医院名:仙台消化器・内視鏡内科クリニック 住所:〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目15-2 1F 電話番号:022-343-8696

ブログ

 
2019.04.04

【2019年1月22日】内視鏡検査アンケート(2019年12月)を集計しました

内視鏡検査に関してのアンケートを集計しました。

【アンケート集計】(12/1~12/28分) 303人分

96%の患者さんが「苦しくなかった」

「気にならなかった」との回答でした。

苦しくなかった・気にはならなかった 291人

少し苦しかった 9人

回答なし 3人

【喜んで頂いた声】

☆今までの内視鏡検査の常識を覆すほどの

楽な検査で、とても驚いています。

☆トイレで出し切れない水分が検査中に

漏れたりしたら嫌だなという心配があったが

検査中は内視鏡で吸いながらだったので、

気にせず楽に出来た。

☆最初は麻酔が不安でしたが、全然痛みもありません。

看護師さんたちも優しく不安も和らぎ、

目が覚めたら検査も終わっていました。

☆思っていた以上に簡単に、

あっという間に終わりました。

☆先生および看護師さんたちの

若いエネルギー・息吹きといったものが

感じられてとても良かった。

☆シャワー室の利用は自分からは

言い出しにくいので、スタッフの方が

声をかけて利用を促してくれたので嬉しかった。

☆先生の腕がいいのか、全く痛くなかった。

☆スタッフの明るさ・親切・声かけには

感激しました。今まで色々な病院で

検査をしましたが一番でした。

☆本当に内視鏡を入れたのか?

信じられないほど

なんともありませんでした。

☆寝ている間に終わった。

バリウムのほうがよっぽど辛いです。

☆今までの検診センターなどでの

胃カメラ検査はひどかったが、今回は

検査後の鈍痛もなく嬉しい。

☆周囲のひとからは

「辛い」「苦しい」と散々に脅されて、

クリニック受診前の不安指数は「100」でした。

検査が無事に終わり、

次回受診するとしたら不安指数は「0」です。

ありがとうございました。

【改善すべき点のご指摘】

★モビプレップ(前処置薬)の味が

つらいのでもう少し飲みやすくなったら良い。

➡【スタッフからの回答】

モビプレップ(前処置薬)は

「濃い目の梅ジュース」のような味です。

以前の前処置薬よりは飲みやすくなっています。

さらに内服する薬剤の量も、

以前の前処置薬よりも少なくて済みます。

そのうえに洗浄効果も高いため、

当院での第一選択薬です。

しかしモビプレップが

「どうしても飲めない方」には

錠剤タイプ(ビジクリア)や

もっと少量の内服でOKな

前処置薬(ピコプレップ)もご用意しています。

ただし、肝心の洗浄力では

モビプレップに見劣りします。

前処置薬を内服せずに

大腸検査が行える「注入法」も行っています。

下記もご参照下さい。

https://sendai-naisikyou.jp/colon/#in_link05

★テレビ用のイヤホンは

持参しないと「借りる」ことになりますか?

➡【スタッフからの回答】

希望される方には

「使い捨て」のイヤホンを差し上げております。

簡易的なものですが

衛生面を考慮し「使い捨て」にしています。

★個室にTVがあるのには驚きです。

イヤホンも持参できるとよかったです。

➡【スタッフからの回答】

イヤホンの持参は大丈夫です。

ご案内が不十分で申し訳ありませんでした。

★レントゲン室内での着替えのときに

着替える台があれば良かった。

➡【スタッフからの回答】

貴重なご意見でした。

現在はレントゲン室に

靴を脱いで着替えが可能なスペースを

設けてあります。

★院内用のスリッパがあると

持参しなくてよく、楽だと思います。

➡【スタッフからの回答】

共用のスリッパは不潔です。

当院ではスリッパをお忘れになった方には

「使い捨て」のスリッパを無料で

お渡ししています。

しかし、簡易的なスリッパですので、

お手数ですがご持参いただいています。

今後とも

「楽な検査」と

「精度が高い検査」を

両立させていけるように

スタッフ一同、真摯にご意見を

受け止め、業務の改善に努めます。