医院名:仙台消化器・内視鏡内科クリニック 住所:〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目15-2 1F 電話番号:022-343-8696

便潜血検査で陽性(+)の結果がでた

 

便潜血検査は陽性でしたか?

宮城県の皆様、便潜血検査は定期的に受けられていますか?

便潜血検査は消化管に異常がないかを簡易的に確認ができる検査で、健診の際に広く活用されています。

その際に、便潜血検査の結果が陽性だった方はいらっしゃいますか?

便潜血検査が陽性の方は消化管に異常がある(出血している)ことが見込まれ、精密検査・治療が必要となります。

便潜血検査を2回行い、陽性結果は1回しか出なかった、という方も当然ですが注意が必要です。
便潜血を軽視せず、結果内容にしたがって速やかに内視鏡クリニックに受診をする必要があります。自分自身も含め、身の回りに便潜血検査が陽性だった方がいれば医療機関を受診するという意識を強く持ちましょう。

どんな危険があるか

便潜血が陽性だった場合、様々な消化器疾患の可能性がありますが、まず一番に恐れなければいけないのが大腸癌の可能性です。
大腸癌の代表的な症状の一つに消化管の出血が挙げられ、この疑いがある場合は早急な大腸カメラ検査が必要となります。特に大腸癌は初期には症状がなく、出血を起こしたり急な便通異常、体重減少が発生したりした時には既に進行癌になってしまっている場合があります。

仮に大腸癌であった場合、どれだけ早い段階で大腸カメラ検査を受けることができるかで生存率は大きく変わります。再三になりますが、便潜血が陽性だった場合は早急に内視鏡クリニックを受診しましょう。

大腸カメラ検査を受けましょう

出血をしているということは消化管に異常があることは確実です。
大腸カメラ検査は肛門から小腸の入口までカメラを入れて医師が目視で異常がないかを確認します。その際に、出血箇所(異常箇所)を特定して原因の判断、適切な治療(癌やポリープの切除)、治療方針の決定がされます。
大腸カメラは治療までの1歩目の検査です。さらに検査で行った大腸カメラでポリープや癌も切除して、いっぺんに治療まで完了となる場合もあります。

当院の大腸カメラ検査のご案内

無痛大腸カメラ検査の実現仙台消化器・内視鏡内科クリニック泉中央院では内視鏡検査(大腸カメラ)を専門的に行っております。基本的に全ての患者様に鎮静剤の使用を推奨しており、無痛に近い「眠ってできる大腸カメラ」を行うことが可能です。

大腸カメラ検査を受けていただく場合には、まず一度外来受診をしていただく必要があります。そのため、大腸カメラ検査を希望される方は当院HPよりネット予約を行ってください。不明点などございましたらご遠慮無くご指摘下さい。

 

大腸カメラ検査を受けるのが不安ですか

大腸カメラ検査を受けられる患者様からはよく不安の声をお聞きします。

  • 下剤を飲むのが不安
  • 痛いイメージがある
  • おしりを見せるのが恥ずかしい
  • 検査の時間がなかなか確保できない

など、大腸カメラ検査で不安を持たれる方は多いです。そこで仙台消化器・内視鏡内科クリニックでは、内視鏡検査における患者様の不安を解決するために、『内視鏡検査の不安解消フォーム』を作成しました。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdEHXPscFzxOFA3tx8mRdL007ac8h6MTX8KUK6b6QrEWOyuGQ/viewform

上記URLより、内視鏡検査におけるあらゆる不安を解消ができる回答フォームに繋がります。もしよろしければご利用されてみてください(※費用は発生しません)