バレット食道

【バレット食道】

慢性的な胃食道逆流の結果として下部食道の扁平上皮が円柱上皮に置き換わった状態で、その長さが3㎝以上のものをバレット食道と呼びます。

食道がんの発症リスクが高い(健常者の30-60倍)と報告されています。

バレット食道に発生する癌は、前述の日本で一般的な食道癌とは異なり「食道腺癌」という特殊なタイプの癌です。「バレット食道癌」とも呼ばれます。

欧米ではこの20年で2倍と、非常に増加しています。

バレット食道の原因であるGERDを治療すると、バレット食道癌は予防できるのか?

現時点では「YES」と答えるだけの証拠はありません。

現時点ではバレット食道を指摘された方は、内視鏡(胃カメラ)での厳重な経過観察を行い、食道がんの早期発見を目指すことになります。

各医院のご紹介Introduction

仙台消化器・内視鏡内科クリニック 泉中央院 、長町院

幅広い地域から検査や手術にお越しいただいております

泉中央院Izumichuoin Clinic

泉中央院

診療時間

 
9:00〜17:30

…9:00~14:30

住所:宮城県仙台市泉区泉中央1丁目15−2 赤間総業 泉中央パーキングビル1F

                       

最寄駅:泉中央駅西口徒歩1分

長町院Nagamachi Clinic

長町院

診療時間

9:00〜17:30 - -

住所:仙台市太白区あすと長町一丁目5番40号

                       

最寄駅:長町駅東口徒歩1分