最新型血液検査機器「DRI CHEM NX600」

血液検査の重要性

血液検査はあらゆる医療行為の基礎となる重要かつ最も発生頻度の多い検査です。それだけ重要な検査であるにも関わらず、実は血液検査の環境や質は医療機関によって大きく差が開きます。具体的には血液検査の検査機器で検査の質が異なるわけですが、気楽に通院ができるクリニックでは、血液検査の検査機器に投資をしている医療機関が少なく、患者様に最大限満足していただける環境が整っていない場合がよくあります。 当院では全ての診療科目、特に生活習慣病が大きく起因する一般内科の医療の質に影響する血液検査の質を重視し、患者様に最大限満足をしていただくために、2022年春に富士フィルムの「DRI CHEM NX600」を導入しました。

「DRI CHEM NX600」とは

「DRI CHEM NX600」とは医療業界最大手企業の一つである富士フィルム株式会社が提供する最新の血液検査機器です。写真のフィルムで有名な富士フィルムが独自に培ったテクノロジーを集結させて実現した「多層スライド製造技術」により、血液検査の高い精度と正確性を実現している血液検査機器です。血液検査の際に重要とされる同時再現性(注※1)と日差再現性(注※2)が良好な数値を示し、測定者の違いによるデータのばらつきなども抑制できます。

注1※同時再現性
併行精度(repeatability)とも言われる考え方で、同じ検体を短時間で繰り返し測定した場合に、結果がどのくらいばらつくかで確認します。

注2※日差再現性
室内再現精度(intermediate precision)とも言われる検査方法で検査結果の精度がどの程度の期間維持されるかを確認します、

「DRI CHEM NX600」の特徴

「DRI CHEM NX600」の特徴は簡単にまとめると 『早く』『簡単に』『詳しく』血液検査の結果にコミットができます。従来の血液検査と比較して負担少なく検査を行えます。

①『早く!』検査時間はたったの6分

検査の時間は最大6分で終了します。従来の血液検査の場合、当日得られる検査項目が限定されており、後日再来院をする必要性などが発生しますが、「DRI CHEM NX600」では全てが6分で終了します。

②『簡単に!』微量検体測定が可能

従来の血液検査と比較して、必要となる血液量が非常に少なくすみます。ピペットなどでも測定することができ、更には新生児に対しても有用性がある検査と言われています。

③『詳しく!』多項目を素早く測定

比例27項目、電解質3項目を一度に検査することができ、従来の血液検査と比べて大幅に検査対象項目が増加しています。特に重要となりやすい尿酸、脂質、肝機能もその場で測定が可能です。

「DRI CHEM NX600」が活躍する場面

①今日すぐに、コレステロールの値が知りたい!
  • 中性脂肪
  • LDLコレステロール
  • HDLコレステロール

上記三項目は、即日検査結果をお伝えすることができます。

②肝障害の経過が知りたい!
  • AST
  • ALT
  • γ-GTP

上記三項目も、即日検査結果をお伝えすることができます。

③尿酸の値が気になる!

尿酸値の計測も即日可能です。

各医院のご紹介Introduction

仙台消化器・内視鏡内科クリニック 泉中央院 、長町院

幅広い地域から検査や手術にお越しいただいております

泉中央院Izumichuoin Clinic

泉中央院

診療時間

 
9:00〜17:30

…9:00~14:30

住所:宮城県仙台市泉区泉中央1丁目15−2 赤間総業 泉中央パーキングビル1F

                       

最寄駅:泉中央駅西口徒歩1分

長町院Nagamachi Clinic

長町院

診療時間

9:00〜17:30 - -

住所:仙台市太白区あすと長町一丁目5番40号

                       

最寄駅:長町駅東口徒歩1分