医院名:仙台消化器・内視鏡内科クリニック 住所:〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目15-2 1F 電話番号:022-343-8696

院内紹介

 

院内紹介

仙台消化器内視鏡内科クリニックは115坪の敷地面積を誇り、ご来院いただけました患者様一人ひとりが過ごしやすいと感じていただける環境を目指しています。
特に内視鏡検査を受けられる方には、国内トップクラスの環境・設備を整えております。
他院で内視鏡検査を受けられて不安や不便さを感じられた方は是非当院までお越しください。

クリニックの外観

地下鉄泉中央駅西口1から徒歩1分。
TSUTAYAの跡地です。

  • 外観
  • 外観
エントランス

正面玄関の開門時間は8:45です。

  • エントランス
  • エントランス
受付

仙台初となる「スマホ診察券」を導入しました。
またクレジットによる決済も可能です。

  • 受付
  • 受付
待合室

待合室も含めて、院内にはFree Wi-Fiを設置しています。
またカウンターのある席には自由に使用できるコンセントもあります。
スマホの充電やパソコンの電源として、ご自由に使用して頂けます。
待ち時間にもパソコンで仕事をしたい忙しいビジネスマンには好評です。

  • 待合室
  • 待合室
診察室
  • 診察室
  • 診察室
エコー・心電図室
  • エコー・心電図室
  • エコー・心電図室
多目的室
  • 多目的室
  • 多目的室
内視鏡室(2部屋)

内視鏡室には東北初のAIによる内視鏡画像自動診断システムが設置されています。 また当院の内視鏡室はカーテンなどで簡易的に区切られた空間ではありません。 完全にプライバシーが確保された環境で安心して内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)を受けて頂けるように配慮しています。

  • 内視鏡室
  • 内視鏡室
点滴ブース

テレビやスマホを見ながらの点滴も可能です。

  • 点滴ブース
下剤の内服ブース

当院には大腸カメラ前の下剤を飲むためのブースが多数あります。
遠方の方も朝、来院して頂ければ大腸カメラを行うことが可能です。
実際に県北や県南などの遠方からも多数の患者さんに来院頂いています。
さらに県外の方にも検査を受けて頂くことが可能となっています。
また初めて大腸カメラを受ける人にとって自宅での大量の下剤の内服は不安なものです。
当院では医師や看護師のいる院内で下剤を内服することができます。

  • 下剤の内服ブース
  • 下剤の内服ブース
トイレ

下剤を内服したあとのトイレも外来患者さんとは別のものを複数箇所、用意しております。

  • トイレ
  • トイレ
  • トイレ
  • トイレ
パウダースペース

内視鏡検査後のお化粧直しも可能です。
ここも男女別になっており、男性にも好評です。

  • パウダースペース
  • パウダースペース
ロッカー

男女別にロッカーをご利用頂けます。

  • ロッカー
  • ロッカー
更衣ブース

更衣ブースもちろん男女は完全に別になっています。