医院名:仙台消化器・内視鏡内科クリニック 住所:〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目15-2 1F 電話番号:022-343-8696

ブログ

 
2019.04.15

院内BGMが変わりました

院内に有線が入りました。現在は待合室と処置室のみですが、来週には内視鏡室やエコー室でもお聞きいただけます。どこかで聞いたことのあるような懐かしい曲も流れますよ。 お越しいただいた皆様がリラックスして過ごせる環境づくりをしていきます。
2019.04.10

クリップって何?

大腸検査でポリープを切除した際に出血予防としてクリップを装着することがあります。ポリープをとっても皆様に装着しているわけではありません。 クリップは傷口が治るころに自然に外れ、お通じと一緒に排泄されるためほとんど目では確認できません。そして、体内に残っていても、取り除く必要はありません。また、MRI検査など、金属を外して行う検査でも問題がないとされています。 検査結果の説明は検査終了後に改めて医師よりさせていただいております。 不明点などあれば、医師または看護師にお伝えください。
2019.04.06

2019年3月の内視鏡件数


2019年3月の内視鏡検査件数は

総数 434件

上部内視鏡(胃カメラ)  ➡259件
下部内視鏡(大腸カメラ) ➡106件
日帰り大腸ポリープ切除術   ➡69件

3月にも関わらずたくさんの検査を担当させて
頂きありがとうございます。

しかし、内視鏡検査の枠には
まだまだ余裕があります。
土日以外は長期間お待たせすることなく
検査をおこなうことが出来ています。

胃カメラについては受診当日の検査にも
可能な限り対応いたしますのでご希望の際は お申し出ください。

 

2019.04.05

内視鏡検査アンケート(2019年3月分)

 

 

 

 

 

 

3月もたくさんの方に内視鏡検査を受けていただきました。その際の患者様からのアンケートを集計しました。

【アンケート集計】(3/1~3/31分) 347人分
97%の患者さんが「苦しくなかった」「気にならなかった」との回答でした。
苦しくなかった・気にはならなかった→ 337人
少し苦しかった→ 2人
苦しかった→0人
回答なし→ 8人

【喜んで頂いた声】※原文のままです
☆とても不安な気持ちで初めての検査にきましたが、やさしく声をかけてくれて安心できた。授乳中だったので鎮静剤の影響が心配だったが、先生が親切にアドバイスをくれて良かった。

☆下剤が思ったより大変で別の種類のものに変えて頂き、だいぶ楽に飲むことが出来ました。

☆カメラ中も先生や看護師の方々がやさしく声掛けをしてくれて安心した。

☆女医さんが検査してくれる病院、レディースデイはとてもすばらしいと思います。この病院がなければ受けなかったかもしれません。


【改善すべき点のご指摘】
★指輪を外さないといけないことを事前に知りたかったです。
→【スタッフからの回答】
大腸検査で当日ポリープ切除も希望される場合は金属類を外して頂いております。これからは診察に来ていただいた際にご説明させていただきます。

★Web問診が来院前に入力できるといいと思います。
→【スタッフからの回答】
現在、Web予約をした際に問診の入力ができるよう改良中です。変更となった際はまたお知らせいたします。

★クリップがどうなるのか少し心配です。
→【スタッフからの回答】
大腸検査でポリープを切除した際に出血予防としてクリップを装着することがあります。クリップは傷口が治るころに自然に外れ、お通じと一緒に排泄されるためほとんど目では確認できません。体内に残っていても、取り除く必要はありません。また、MRI検査など、金属を外して行う検査でも問題がないとされています。

★下剤の部屋から時計が見えず不安だった。
→【スタッフからの回答】
下剤を飲む個室にそれぞれデジタル時計を置かせていただきました。

今後も皆様のご意見を参考に、スタッフ一同業務の改善に努めていきたいと思います。

2019.04.05

医師に人気!土日の内視鏡


当院では土曜日も日曜日にも内視鏡検査を行っています。
胃カメラはもちもん、大腸カメラや日帰りポリープ切除まで
対応します。

「平日に休みが確保できない」という
開業ドクターや勤務医の先生方に好評です。

また院内で前処置薬の内服も可能であるため
県外から来院されたドクターもいらっしゃいます。

TELでの相談も行いますので
ご希望がありましたらご連絡下さい。

2019.04.04

【2019年3月19日】ピコプレップの飲み方

外部より講師を招き、大腸カメラを受ける際の前処置薬であるピコプレップの勉強会を開催しました。

当院ではモビプレップという下剤を主に使用していますが、以前検査を経験した方からは、「2L飲むのが辛かった」「薬の味が飲みにくい」などの意見も頂いております。当院では、下剤を内服しない大腸カメラもご案内しておりますが、ピコプレップも提案させていただいております。

ピコプレップは検査前日・当日にわけて下剤を150ml内服して頂きます。下剤の他は、透明なものであればコンソメスープや炭酸水、リンゴジュースなどの摂取できるので、他の下剤に比べ、下剤の量が少ないだけでなく、摂取できる飲み物の種類が多いのが特徴です。本日私たちも試飲させて頂きましたが、薬の味はオレンジ風味で甘く飲みやすいですよ!

ただ、モビプレップに比べ、腸管洗浄に時間を要するため、時間がかかってしまう可能性もあります。

もともとの症状や便通状況によりご案内できない場合もありますので、ぜひ医師にご相談ください☆

2019.04.04

【2019年3月6日】内視鏡検査アンケート(2019年2月分)

2月に検査を受けていただいた方から頂いたアンケートを集計しました。

【アンケート集計】(2/1~2/28分) 回収298人分

96%の患者さんが「苦しくなかった」「気にならなかった」との回答でした。

苦しくなかった・気にはならなかった→ 287人

少し苦しかった→ 3人

苦しかった→1人

回答なし→ 7人

【喜んで頂いた声】※原文のままです

☆声掛けが多かったので自分が何をされるかの不安が少なかったです。

☆どこの病院でもできなかった検査が先生はじめ、スタッフの方々の親切丁寧な対応で無事終えることが出来ました。

☆仕事が休めないので、土日に検査できたこと、院内で検査の事前準備ができたことがよかった。

☆初診で診察を受け、その日に胃カメラができて良かった。

☆大腸カメラのみ受ける予定であったが、当日に急遽胃カメラを希望してもすぐに対応してもらえてよかった。

☆施設は清潔でモダンな癒しの空間で病院の消毒のにおいもない。緊張しないですね!

【改善すべき点のご指摘】

★更衣室に荷物置く台がほしい。

→【スタッフからの回答】

更衣スペースが限られているため、当院では荷物を置くための台は設置しておりません。衣服はロッカーのかごに入れて頂いておりますので、更衣の際はかごのままお持ちください。

★トイレの便座を消毒するアルコール消毒があると助かります。

→【スタッフからの回答】

導入を検討しております。詳細が決まりましたらご報告させていただきます。

★検査後のべたつきを取るため、ティッシュやウェットティッシュがあるといい。

→【スタッフからの回答】

当院では検査後、シャワーやトイレのウォシュレットの使用をお勧めしております。ウェットティッシュは衛生上設置していませんので、必要な方はご持参ください。

★大腸の事前準備(モビプレップ)がつらかったので、何か他にいい方法があればうれしい。

→【スタッフからの回答】

当院では腸管洗浄力の強いモビプレップをお勧めしています。ですが、他の下剤も多種扱っておりますので、診察の際にご相談ください。また、当院では下剤を飲まない大腸検査も行っております。大腸の前処置についてはホームページに載っております。こちらでも今後詳細について別途掲載させていただきますので、ご検討ください。

★大腸カメラの事前準備(下剤内服)は自宅でもいいかと思った。

→【スタッフからの回答】

便の確認や副作用症状の観察のために、当院での下剤内服をお勧めしています。ですが、便通が毎日ある方や、大腸検査で下剤内服の経験がある方は、自宅での内服も可能です。こちらも診察の際にご相談いただければと思います。

今後も皆様のご意見を参考に、スタッフ一同業務の改善に努めていきたいと思います。

2019.04.04

【2019年3月1日】内視鏡の洗浄について

内視鏡洗浄履歴の管理システムを導入しました。

宮城県では初の導入になります。

県外の大学病院などに導入実績のあるシステムです。

「いつ」・「誰が」・「どのスコープを」・「どの洗浄機で」

洗浄したのか?

その時の

「洗浄液の濃度は適切だったか」などの情報を管理します。

それぞれの情報はバーコードを読み取ります。

職員が手作業で履歴管理を行うよりもずっと正確です。

内視鏡は人の体に入れる機械です。

スコープ洗浄はガイドラインを遵守する必要があります。

それは大学病院でもクリニックでも同様です。

2019.04.04

【2019年3月1日】マウスピースは使い捨てです。

当院では胃カメラの際に使用するマウスピースは

衛生面に配慮しすべて使い捨てとしています。

ご安心して検査をお受けください。

2019.04.04

【2019年2月22日】患者様の意見を参考に☆彡

以前より患者様から、「下剤を飲むスペースにも雑誌を置いてほしい」というご意見がありました。この度、下剤内服部屋にも本棚を設置しました!猿人類診断の書籍や雑誌等を置いておりますので、ご自由にお読みください。

1 2 3 4