医院名:仙台消化器・内視鏡内科クリニック 住所:〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目15-2 1F 電話番号:022-343-8696

ブログ

 
2019.04.05

内視鏡検査アンケート(2019年3月分)

 

 

 

 

 

 

3月もたくさんの方に内視鏡検査を受けていただきました。その際の患者様からのアンケートを集計しました。

【アンケート集計】(3/1~3/31分) 347人分
97%の患者さんが「苦しくなかった」「気にならなかった」との回答でした。
苦しくなかった・気にはならなかった→ 337人
少し苦しかった→ 2人
苦しかった→0人
回答なし→ 8人

【喜んで頂いた声】※原文のままです
☆とても不安な気持ちで初めての検査にきましたが、やさしく声をかけてくれて安心できた。授乳中だったので鎮静剤の影響が心配だったが、先生が親切にアドバイスをくれて良かった。

☆下剤が思ったより大変で別の種類のものに変えて頂き、だいぶ楽に飲むことが出来ました。

☆カメラ中も先生や看護師の方々がやさしく声掛けをしてくれて安心した。

☆女医さんが検査してくれる病院、レディースデイはとてもすばらしいと思います。この病院がなければ受けなかったかもしれません。


【改善すべき点のご指摘】
★指輪を外さないといけないことを事前に知りたかったです。
→【スタッフからの回答】
大腸検査で当日ポリープ切除も希望される場合は金属類を外して頂いております。これからは診察に来ていただいた際にご説明させていただきます。

★Web問診が来院前に入力できるといいと思います。
→【スタッフからの回答】
現在、Web予約をした際に問診の入力ができるよう改良中です。変更となった際はまたお知らせいたします。

★クリップがどうなるのか少し心配です。
→【スタッフからの回答】
大腸検査でポリープを切除した際に出血予防としてクリップを装着することがあります。クリップは傷口が治るころに自然に外れ、お通じと一緒に排泄されるためほとんど目では確認できません。体内に残っていても、取り除く必要はありません。また、MRI検査など、金属を外して行う検査でも問題がないとされています。

★下剤の部屋から時計が見えず不安だった。
→【スタッフからの回答】
下剤を飲む個室にそれぞれデジタル時計を置かせていただきました。

今後も皆様のご意見を参考に、スタッフ一同業務の改善に努めていきたいと思います。