医院名:仙台消化器・内視鏡内科クリニック 住所:〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目15-2 1F 電話番号:022-343-8696

ブログ

 
2019.04.04

【2018年9月16日】スリッパへの履き替えに抵抗は??

当クリニック内は「土足」としています。

玄関でスリッパに

履き替える必要はありません。

当院の院長は

他の病院やクリニックの入り口で

「誰が履いたのかわからないスリッパ」

に履き替えることに非常に

大きな心理的抵抗を感じるそうです。

仮に紫外線での消毒があってもです。

実際、そのように感じている方も多い

と思います。

スリッパの使いまわしは

心理的な問題だけではありません。

クリニックは病気の人が

いらっしゃるわけですから、

感染のリスクを考えても

スリッパの使い回しには問題があります。

手を使わずにスリッパをはく人はいないでしょう。

水虫だけではなく

風邪やインフルエンザ、感染性腸炎などの

ありふれた感染症は「手」を介しての

感染経路も重要だと言われています。

実際にノロウイルスによる食中毒の事例で

スリッパからのウイルス検出の報告が

あります。

https://www.niid.go.jp/niid/ja/allarticles/surveillance/2297-iasr/related-articles/related-articles-413/4798-dj4131.html

ちなみに当院では大腸内視鏡の検査前、

院内で前処置薬を内服される患者さんには

出来るだけリラックスして頂きたいので

ルームシューズなどの持参を

お勧めしています。

 

そして、シューズをお忘れになった方に

クリニックで無料配布している

スリッパは「使い捨て」のものです。